バージョンアップ コンタクトへ追加
ダウンロード&インストール Skypeに発信
ログイン&プロフィール設定 固定・携帯に発信
ヘッドセットやUSB受話器の準備 電話番号を取得
Webカメラ ファイル送信
チャット開始
ダウンロードからご利用までの手順
1. ダウンロードとインストール
はじめに、Skypeをダウンロードしてください。ダウンロードした「SkypeSetup.exe」をダブルクリック
するとセットアップウィザードが開始されますので、メッセージに従いインストールしてください。

※これが表示された場合は、最新バージョンがあるのでYesをクリックしてダウンロードしましょう。

頁のTOPへ


Japaneseを選んで次へ

頁のTOPへ



頁のTOPへ

2. ログインとプロフィールの設定
Skype名とパスワードの登録後、プロフィールの入力を行います。
プロフィールは、全世界のSkypeユーザへ公開されますので、公開したくない内容は入力しません。
内容の入力が終了したら、「設定」ボタンを押して完了します。

※マイアカウントを取得、お持ちの方はスカイプ名とパスワードを入力しログインします。
入力したスカイプ名、パスワードはお忘れなく!

頁のTOPへ

3-1. ヘッドセットを準備
コンピュータでSkypeを利用するには、コンピュータに内蔵マイクとスピーカー機能がすでにあるか、
マイクを付属したヘッドセット等が必要です。
緑プラグをPC側のスピーカへ、赤プラグをPC側のマイクに接続。

3-2. USB受話器を準備
専用のUSB受話器はPC側のUSBに接続し、ドライバをインストール、スカイプでツール→設定→
オーディオデバイスで「オーディオ入力」と「オーディオ出力」をお使いの受話器を指定
呼び出し音はPCスピーカまたは標準デバイスに設定後、保存。
これで、音声通話は受話器で、呼び出し音はPCのスピーカから鳴ります。

※ボリュームの調整は、右下にスピーカのアイコンをダブルクリックで調整できます。

頁のTOPへ

4. Webカメラを準備(ビデオ機能を使用する場合)
コンピュータのUSBポートにWebカメラをつなぎます。
Skypeを起動します。
ツール→設定→ビデオからWebカメラの設定を行います。
「Webカメラのテスト」をクリックすると、Webカメラが正常に機能しているかテストすることができます。

※ビデオチャット機能の利用には、Windows XPのインストールされたコンピュータとWebカメラが必要です。


頁のTOPへ

.
固定電話、携帯電話に発信(有料)

SkypeOutにより普通の固定電話にもかける事が出来ます。
相手国を選んで、電話番号を入力後発信ボタンをクリックすると発信します。

頁のTOPへ

.IP電話番号(050)を使える(有料)
この機能には、SkypeInが必要です。

コンタクトの追加
追加したいコンタクトの名前やメールアドレスを入力して検索。
選択したコンタクトを追加をクリックすると追加される。


頁のTOPへ

発信、チャット、ファイル送信
発信したいコンタクトの上で右クリックすると発信やチャット等が表示されます。
実行したい物をクリックしてください。


バージョンアップ
ヘルプからアップデートの確認で、最新バージョンのSkypeをダウンロードしましょう。
ダウンロード後「SkypeSetup.exe」を実行してセットアップして、ログインで完了!
バージョンアップしても、設定やコンタクトデータ等は引き継がれます。
頁のTOPへ
めいふぁんどっとねっと (株)日本システムプランナー   Skype Me?!